安全にパパ活するためには?

パパ活詐欺
パパ活コラム【女性向け】

パパ活をしてトラブルに巻き込まれたという話が最近増えてきています。身の安全第一。できる限り安全にパパ活をしたいところですが、どうすれば安全にパパ活ができるのか。いくつかのポイントをご紹介しましょう。

サイトを使う場合は、とにかく優良で知名度のあるパパ活サイトを使う

一般的に言って、優良なサイトには優良な人が集まります。優良なパパを探すために、最初に時間をかけてよいサイトを見つけるよう努力しましょう。どんなサイトが優良なサイトなのでしょうか。
第一に運営歴が長いサイトは優良サイトの可能性が高くなります。長い間会員を維持しているということだからです。積極的に広告を展開しているサイトも比較的優良と言えます。悪質なサイトはなるべく目立たないよう運営されているからです。
次に会員数の多いサイトは有料サイトといえるでしょう。もちろん優良サイトにも地雷となるパパはいるものですが、会員数が多ければ優良なパパに会える可能性も高まります。さらに年齢確認をしっかり行っているサイトを選びましょう。パパ活を18歳未満の女性が行うと男性側が処罰の対象になる恐れもあります。トラブルを未然に防ぐ努力をサイト側がしているかどうかも大切なポイントです。

個人情報は簡単に明かさない!

パパ活をしていく上でもう一つ大事なポイントは、個人情報をできるだけ明かさないということです。パパ活をしていく中で、いろいろなことを尋ねられるでしょう。しかし何か明確な答えを教えてしまうと、後で後悔することにもなりかねません。例えば、住所や仕事場などは簡単には教えていけない個人情報です。万が一男性がストーカーになった場合、自宅や職場にまで押しかけてくる可能性すらあります。別れたいと思った時にスパッと別れられるよう、住所や仕事場などはあいまいにしておきましょう。連絡先もメールアドレスやLINEなどすぐにこちらが拒否できるような物に限定しておくと安心です。

嫌だったらすぐにやめる

トラブルに巻き込まれた多くの女性が、男性に対して嫌な感情を持ったままパパ活を続けていたという調査結果があります。そのため、もし男性に対して違和感や嫌な感情を持ったなら、無理せずすぐに関係を切るのが得策です。態度をはっきりさせずにズルズルと交際を続けてしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。さらに相手の個人情報を得ることも大切です。万が一相手が既婚者だった場合、肉体関係を持ってしまうと不貞行為で慰謝料を請求される恐れもあります。自分の個人情報は守りながら、相手の個人情報はできるだけ手に入れて身の安全を守りましょう。

関連記事一覧